組織構成


PUCCは産学協同の研究開発コンソーシアムで、コンソーシアムのメンバー組織によって運営されます。
PUCC は、コンソーシアムの運営を行う理事会、技術的な方向性、相互の整合性を保つ技術諮問委員会、 技術開発を行う作業部会(ワーキンググループ)の3つから構成されます。
作業部会は、テーマ毎に理事会の決定によって発足されます。各作業部会の活動期間は、原則2年間です。
これは2年間で、目標とする技術開発を終えるという各作業部会が開発する技術の全体の整合性は、技術諮問委員会が検証します。
技術諮問委員会の委員の任命は、理事会が行います。